グリーンランドへの行き方

グリーンランドへは、アイスランド、デンマーク、カナダ(不定期)から飛行機で行くことができます。観光目的でしたらツアーに申し込むのがお手軽です。この記事ではグリーンランドへの行き方について紹介します。

アイスランドからの行き方

アイスランドからは、Air Iceland社Air Greenland社がグリーンランド行きの航空便を運営しています。Air Iceland社は首都レイキャビクにあるレイキャビク空港(国内線)からグリーンランドのクルスク(Kulusuk)という村に向けて、夏期は毎日、冬期は週2回の頻度でフライトがあります。Icelandair社という別の航空会社がありますので混同しないようにご注意ください。Air Greenland社は首都レイキャビクから西に約50km離れたケプラヴィーク国際空港(Keflavik)からグリーンランドのヌーク(Nuuk)というグリーンランドの首都に向けて、週2回の頻度でフライトがあります。レイキャビクとケプラヴィーク国際空港の間は高速バス(flybus)があります。特にこだわりがなければ、Nordic Visitor社のグリーンランドツアーがお手軽です。空港から村まで何もない道を1時間近く歩きますので、旅行ガイドさんがいらっしゃったほうが安心です。
0002_02

デンマークからの行き方

デンマークからは、Air Greenland社がグリーンランド行きの航空便を運営しています。首都コペンハーゲンからグリーンランドの首都ヌーク(Nuuk)のほか、カンゲルルススアーク(Kangerlussuaq)イルリサット(Ilulissat)などのグリーンランドの主要な町へ向かうことができます。週数回のフライトがあります。アイスランド観光は考えず、ただグリーンランドにまっすぐに向かいたい場合は、コペンハーゲンからが便利です。
0002_03

カナダからの行き方

カナダからは、First Air社Greenland Air社がオンシーズンに共同運航便を出すことがあります。カナダにあるイカルイト(Iqaluit/ᐃᖃᓗᐃᑦ)という町から首都ヌーク(nuuk)に向かうフライトです。このルートはアイスランド便やデンマーク便と異なりあまり一般的ではありません。グリーンランドへは北欧から渡航することをお勧めします。
0002_04

まとめ

グリーンランドへ行く際は、アイスランドやデンマークからの定期便を利用することがお勧めです。グリーンランドへちょこっと記念に行くのであれば、Nordic Visitor社などのツアーを利用するのがお手軽です。尚、グリーンランドは大自然を感じるアトラクションがたくさんあります。もし、クジラの鑑賞、クルージングなど、存分にグリーンランドを満喫したい場合は、コペンハーゲンからグリーンランド西部の町へ向かう便に搭乗することをお勧めします。