世界一周旅行の予算

期間や訪問先にもよりますが、100万円もあれば世界一周旅行を十分に満喫することができます。筆者自身は90万円ほどで80日間世界一周をしてきました。予算は、航空券、宿泊費、食費、その他と分類して考えるとわかりやすいと思います。この記事では、世界一周旅行の予算についてお話します。

航空券

アジア→ヨーロッパ→アメリカ→アジアというルートを想定しますと、1航路約10万円、合計30万円が標準的な価格です。
0009_02
これはあくまでも標準的な価格です。うまく航空券を探せばもっと安くなります。例えば、東京発パリ便ですと、アエロフロート(ロシア)やエティハド航空(UAE)を利用することで5万円くらいに抑えることができたりもします。
0009_03
格安航空券を駆使すると、アジア・ヨーロッパ間が5万円、ヨーロッパ・アメリカ間が4万円、アメリカ・アジア間が8万円くらいになります。合計17万円です。これが最低限の金額になると思います。実際には南米、アフリカ、オセアニアへの渡航や、アメリカ、アジア、ヨーロッパ圏内での移動などもありますので、航空券の予算は概ね30〜40万円程度と思っておくといいと思います。

宿泊費

宿泊費は、東南アジアや東欧は安く、北欧や都市部、あるいは安全を確保したい地域は高くなります。宿泊費の予算は大雑把には5000円×日数と計算しておくと妥当です。ちょっとゴージャスな旅でしたら、6000円、7000円と単価をあげ、バックパッカーなどのエコノミーな旅行でしたら、4000円、3000円と単価を下げてみると大体の値ごろ感が計算できます。価格の安い地域の貯金が、価格の高い地域に吸収されるイメージです。筆者は80日間の旅行で、相部屋は1回、大体35万円でした。

食費

食費は2000円×日数と計算しておくと妥当です。何日間か滞在する街であれば、リーズナブルなレストランも探せます。一方で、1泊程度しか滞在しない場合は、やや高めのレストランないしは、スーパーで買ったスナック菓子と果物といった両極端の選択肢に迫られることがあります。1日の食費が300円で済むこともあれば、5000円以上もかかるときもあり、変動はありますが、長く旅行をすると大体1日2000円くらいに落ち着いてくると思います。

その他

電車やバスなどの交通費、観光費用、衣類や洗剤などの生活用品など、こちらもまとめるとまとまった金額になります。ただ、正直なところ、何にどのくらいかかるのかは予想ができませんので、このような雑費は、決め打ちで20万円と考えておくと心に余裕がでます。1日の交通費に1000円、拝観料1000円の観光施設を30箇所、お土産代に5万円使っても、80日計算で16万円です。

まとめ

80日間世界一周をモデルに、世界一周旅行の予算を計算すると、航空券が30万円、宿泊費が35万円、食費が16万円、その他が16万円で合計が97万円となります。100万円あれば十分満喫できます。ご参考となれば幸いです。